はやいもので、もうあっという間に一日って言うのが過ぎてしまいますよね。
なんだか、さっき朝起きたくらいの気持ちなんですが、今なんと夜。まだまだ信じられません、っていうか気持ちが時間にぜんぜん追いついていない・・・・。これってやっぱり文明の利器が発達しすぎてなにもかもが早く過ぎるように感じてしまって、どんどん時間軸と気持ちの軸がかけ離れて言ってしまっているんでしょうね。
まぁ、そんないってもなんともならない話っていうことはおいておいて、そんな要因のひとつとしてあげられるのが、カードローンの即日融資っていうものができてしまう時代になっているっていうのが大きいですよね。だって、この融資っていうのは昔いろいろ時間がかかったイメージがあったのですが、いまではお金がほしい!と思いたったらすぐにATMのような機械のところまでいったらすぐに用意してくれるって言うのがすごいですね。
ほんとうにひとつひとつがどんどん進化していて、あっという間に道具の進化が進んでいて、こういうものをひとつひとつ利用することで、なんだか時間があっという間にすぎてしまうっていうことが感じられてしまうんでしょうね。